VINAYAKAヨガスクールは
熊本初の全米ヨガアライアンス認定校

全米ヨガアライアンスとは、
世界70ヶ国以上で認知されている
世界一有名なヨガの国際資格です。

VINAYAKAヨガスクールは
この全米ヨガアライアンスの
正式認定ヨガスクールであり、
「RYT200」の登録申請ができます。

火曜日コース(約8カ月)

子育て中のママや週末に時間を取ることが
難しい方におすすめのコースです。

毎週火曜日 10:00-16:00(休憩1時間)

  5時間のトレーニングを行います。

長い期間をかけてトレーニングを行うことで
宿題やその時の課題をこなしながら
詰め込みではない実り深い学びを得ることが
期待できます

全米ヨガアライアンスとは

80年代にアメリを拠点に設立された世界最大のヨガ協会。クオリティの高いインストラクターを養成するために知識、練習にある一定水準を定め、その向上を常に促進するヨガ協会です。現在ヨガインストラクター、ヨガティーチャーにおいて全世界共通の資格がないため、この全米ヨガアライアンス資格がひとつその基準となっています。この協会の定める基準に基づいたヨガティーチャートレーニングを認定校であるヨガスクール(RYS=Registered Yoga School)として認定書が発行され、同協会に登録されます。

VINAYAKA RYT200
カリキュラム2つの土台

実際にヨガレッスンを指導していくための
基礎的なヨガの知識と技術
自分らしさに繋がり、自分の強みを知り、
自信をもって指導に向かえるメンタル

この2つの土台をしっかりと構築することでヨガインストラクターとして技術的にもメンタル的にも指導を開始できる状態になるようにカリキュラムを構成しています。

トレーニング内容

アーサナ&プラナヤーマ

正しいアライメントを学び、怪我の防止を考慮したポーズのアプローチの学びと実践

ハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、クンダリーニタントラヨガのアプローチをベースに、マタニティヨガ、産後ヨガ、五行ヨガ、さまざまなプラナヤーマの実践

アジャスト

ポーズの調整法と生徒さんへのアプローチ

アジャストメントの実践と、アジャストを行うための正しいポーズ、アライメントへの理解

クラス構成&指導法

卒業後にきちんと活躍できる実践的なスキルの取得

ティーチングメソッドを学んだ後、実際に指導練習を行うことによる体験型学習による指導スキルの習得。

ヨガ解剖学

はじめての方でも楽しく学べる
実践的なヨガ解剖学

ヨガを教えていく上での最低限の体に対する知識とポーズへの効果と役割への理解

ヨガ哲学

ヨーガの神髄を紐解くことで
自己の世界を深めて現代的なヨギーへ

ヨーガスートラを題材にした学び、ヨガの思想、本質をつかみ、ヨガの世界観を自分のものにする

瞑想&マントラ

マントラを用いた瞑想体験を通して内なる旅を

瞑想に至るその過程を理解して、歩むことができるような自己体験からヨガの世界を自分の中に落とし込む

ヨガライフ

現代的ヨギーのライフスタイルの学びと実体験

アーユルヴェーダ、断食、ローフード、陰陽五行説などのトピックの特別講座での実践的な学び

定期的なカウンセリング&メンタリング

学びのモチベーションや方向性に迷わないように、一人で悩んでしまわないように定期的な個人面談の時間を設けて、受講生のニーズや疑問に答えていきます。また自分らしさを知り、自分の強みを知るためのメンタリングワークにも力を入れていきます。世界一自分らしいヨガインストラクターとして活動していけるメンタルを構築できるように寄り添っていきます。

受講のうれしい特典

特典1

VINAYAKAヨガスクールで開催するワークショップやイベント、ヨガグッズ、各種セラピーを受講生、卒業生の方は特別割引の特典が受けられます。また受講期間のVNAYAKAヨガスクールの通常レッスンを50%offで参加可能となります。卒業されると10%offでクラス参加ができます。

特典2

VINAYAKAヨガスクールでは認定者対象にスキルアップ、キャリアアップのためのワークショップを開催していきます。学び仲間の情報交換の場、コミュニティーとして最先端の学びの場を作っていきます。

特典3

やむおえなく受講中に欠席された場合はオンラインや録画、レポート提出、ヨガクラス受講などで振替が可能です。

資格取得後のサポート

チームVINAYAKAで共同クラス運営

VINAYAKA RYT200卒業生で運営されている熊本を中心にご自身の地元に近いチームに所属することで、一人では始めにくい教室活動の最初の一歩をチーム運営でサポートする活動を支援しています。

デビューレッスンサポート制度

資格を取ることは目的ではなくスタートラインに立つということです。VINAYAKAヨガスクールでは資格取得後に希望者&適任者のデビューレッスンサポート制度を行います。
ヨガインストラクターとしてのスキル、経験を実際にクラスを担当することで磨く場を提供いたします。

RYT登録申請のサポート

RYTのトレーニングを卒業するだけではRYTを名乗ることはできません。申請者本人が全米ヨガアライアンス公式サイトにて登録することになります。公式サイトはすべて英語表記になるため必要な方には申請手続きをサポートさせていただきます。

アットホームな少人数制

第5期RYT200熊本
国際ライセンス全米ヨガアライアンス
火曜コース
(2024年5月開講)

期間:平日コース
2024年5月下旬~2025年1月
(火曜日5時間)
料金:通常:550,000円
早割:490,000円
(4月30日までのお申込)
特典:トレーニング期間のクラス参加50%off
トレーニング修了後は10%off
WSの参加10%off
物販10%off
セラピーメニュー10%off
急なお休み/振替にも対応
・やむおえなく受講中に欠席をされる場合もオンラインや録画、レポート提出、通常レッスンへの受講などで振替が可。
資格取得後のサポート:デビューレッスンサポート制度
・チームVINAYAKAへの参加で熊本各地で教室活動サポート
・ボランティアクラス担当
・レギュラークラス担当
(希望者&適応者)
RYT登録申請のサポート
定期的な研修会”RYTコミュニティ”への無料参加で学びの継

卒業生の声

①RYT200を受講しようと想ったきっかけ。
現在3児の母でありますが、出産を機に環境や身体の変化から不調を感じ、自分の健康について考えるようになりました。ヨガは全くの未経験でしたが、幼少期から体を動かしてきたこともあって何となくインストラクター業に憧れを抱いていました。自分も健康で且つ生涯続けられる仕事と考える中、ヨガインストラクターを志すことに決めました。その頃たまたま目に留まった動画があり、そこでヨガインストラクターになるためには”RYT200”を受講することが現在は主流になってきているということを知りました。ヨガも様々な資格の取り方があると思いますが、当時ヨガ未経験だった私は単純にまずはRYT200の受講だ、その思いだけで動き始めました。

➁VINAYAKAを選んだ理由。
本格的なヨガを学びたかったからです。
RYT200 が受講でき家庭と両立できる場所で教室を探していたところ、バリ島出身でそこでトレーニングを積まれた先生方が主催する”VINAYAKAヨガスクール”に出逢いました。
初めて知ったのはホームページですが見た瞬間「学ぶなら絶対にココ‼︎」。びびっと来るものがありました。さっそく初回レッスンの予約とRYT200説明会の申し込みをさせていただいたのを覚えています。

③VINAYAKA RYT200を受講して変わったこと。
分かりやすいことで言うと、緊張体質が変化したことです。昔から極度のあがり症、人前に立ったり話したりすることがとにかく苦手で、学生時代は授業中に当てられないようひっそりする事に注力していたり、人前が苦手と言いながら長年クラシックバレエを習っていましたが、緊張のあまり本番ボロボロで悔しい思いをした事も多くありました。
ヨガでは呼吸に意識をおくことを学びます。呼吸は感情と連動しているところもあり、怒りや不安を感じると自然と呼吸も荒くなります。私もトレーニングを通して少しずつ深い呼吸が出来るようになりました。それと比例するように緊張するような場面があっても前ほど身体が緊張を感じなくなりました。これはRYT200トレーニング後半で、ふと気づいたことなのですが、変化に気づいた時は長年の悩みを克服できたような思いになり純粋に嬉しかったです。自分自身をコントロールする上でも呼吸の重要さを身を持って体感できたと思います。

④VINAYAKA RYT200はどのような役に立っているか。
私はこれから本格的に活動していくことになりますが、現在、Putu 先生•Naoko 先生とVINAYAKAヨガスクールの卒業生で”チームVINAYAKA”を結成し、熊本県内でヨガの魅力を伝える活動を始めています。
私は熊本市内でヨガクラスの開講を始めるため、現在同期の卒業生と話し合いを進めているところです。また来月3月に開催されるVINAYAKAのヨガイベントでは、「親子キッズヨガ」の講師を務めさせて頂くことになっています。
VINAYAKA RYT200を取得したことにより、自信をもって活動することが出来ています。

⑤RYT200の学びを今後どのように生かしていきたいか。
一言で言い表せないほど本当に数多くの学びをさせて頂いたのですが、まずは身近なところから生かせていければと思っています。
例えば、子育ての中や家族に対して”つくす、与える”ということです。ヨガの学びの中で「与えることなしに本質的に得るものはない」という考えを教わりました。日常ではつい損得や見返りを求めてしまうことがあると思いますが、自分の役割は何か、私がいま家族に出来ることは何かということを心得、行動する。俗に言う”無償の愛”に近いことですがこういう行為もヨガと言えます。ヨガの教えは、人生観も大きく変わるとトレーニングを通して感じたことなので日常の中でしっかり生かしていきたいです。

⑥ RYT200受講を考えている方に一言アドバイスをお願いします。
ポーズをとることだけがヨガでない、ヨガとは何かという本質的なことをVINAYAKA RYT200では様々な角度から学ぶことが出来ます。私はヨガ未経験から受講し、初めはポーズも専門用語も分からずついていけるか不安に思った時もありましたが、続けることで必ず身につき200時間じっくりかけて学ぶことの大事さを実感することが出来ました。また、先生方は気さくでいつも丁寧に時に面白く対応してくださり、どんな話も親身になって聞いてくださいます。
RYT200 では人生の糧となる学びがたくさん出来ると思います。

①RYT200を受講しようと想ったきっかけ。
もともと、ヨガはただのストレッチだとなめていました。数回レッスンを受けて、身体は動かすけど心と向き合う感覚があって【今の私にはヨガが必要だ】と思い、深く学びたくて受講しました!

➁VINAYAKAを選んだ理由。
ryt講座の説明を受けたときに、
安心感があって、お二人からヨガを学べば絶対自分は変われる!と思いました。

③VINAYAKA RYT200を受講して変わったこと。
ヨガが自分の軸になっています。(言葉はむずかしいですが)putu、naoko先生の教えが自分の軸となっています。

④VINAYAKA RYT200はどのような役に立っているか。
スタジオメインで活動しています。
クンダリーニタントラヨガをベースにレッスンしています。

⑤RYT200の学びを今後どのように生かしていきたいか。
ある生徒さんから
『先生のヨガレッスンは心が温かくなって幸せな気持ちになれます。』と、お手紙をいただきました!
レッスンの幅を広めて皆さんを幸せにしたいです!

⑥ RYT200受講を考えている方に一言アドバイスをお願いします。
putu.naoko先生の教えはとても広く温かいです。

①RYT200を受講しようと想ったきっかけ。
・ヨガ哲学を深く学びたいと思いました。
・ポーズを上手くとれるようになりたいと思いました。
・ヨガを通して誰かの役に立つことが出来るよう、インストラクターを目指したいと思いました。

➁VINAYAKAを選んだ理由。
・スタジオの雰囲気がとても素敵でした。
・先生方のお人柄がとても素敵でした。
・年齢的なことや仕事のこと等の心配事を受け入れて下さり、不安なく通えると感じました。
・教科書を読んでも解りにくいヨガ哲学について、深く学べると感じました。

③VINAYAKA RYT200を受講して変わったこと。
・ヨガ哲学を学び、ポーズを上手くとることがヨガの目的ではないということが解りました。
・ヨガを通して自分と向き合う時間をつくることができるようになりました。
・等身大の自分を受け入れることが少しずつ出来るようになり、劣等感を感じることが少なくなりました。
・呼吸と瞑想で、感情のコントロールができるようになりました。

④VINAYAKA RYT200はどのような役に立っているか。
・通っていたパーソナルジムでヨガレッスンを提供する機会をもらいました
・地域のコミュニティセンターでヨガ講師として毎週レッスンを提供できるようになって、本業と両立して副業としてヨガを教えることが出来ています。

⑤RYT200の学びを今後どのように生かしていきたいか。
・ヨガインストラクターとして活動し、ヨガを通じて得られる心や身体の変化を一人でも多くの人と共有していきたい。
・ヨガを通して自分自身と向き合うことの大切さを伝えていきたい。
・自分自身を肯定し、愛していきたい。
・今という時間を大切に生きていきたい。
・「与えずして得られるものなし」の言葉を忘れず、慈愛と貢献の気持ちをもって生きていきたい。

⑥ RYT200受講を考えている方に一言アドバイスをお願いします。
「ヨガ」は、とてもとても奥深いものだと感じます。200時間の学びを通して得られたものはインストラクターとして活動することだけではなく、生きていく上で大切なことばかりでした。
「こんな年齢になって…」と迷った時期もありましたが、受講してほんとうによかった。と思っています。
ぜひ、沢山の方が受講され、ヨガの魅力を知ってほしいと想います。