RYT200 ryt200 熊本

第三期RYT200熊本day10 YOGA座学

RYT200 ryt200 熊本

【第三期RYT200熊本VINAYAKA
YOGA座学 day10 】

今日は現在開催中の
国際ヨガライセンスを取得できる
第三期RYT200熊本
10日目のYOGA座学の内容を
簡単にお伝えしたいと想います

「YOGAってこんなに楽しい!」

が伝わればなぁ♡
の気持ちで共有していきます!

さて、day 10 YOGA座学では

ヨガライフスタイルとして
ヨガ哲学の観点における
環境の整え方。

特に「食」に対する意識
ライフスタイルの提唱を
お伝えしていきました。

ヘルシー志向という観点だけではなく
ヨガスートラに紐づいた形で
説明をしていったところが
Putu座学らしく
とても面白い会になったのではないか、と
私個人としては感じました。

日本人の価値観に
根付いてしまっている

「痩せていること」
   ||
「最高の美徳」

の認識に対する歪みを正すこと。

持って生まれた体質や体格を知り、
それをありのままに受容し
自身の中でのバランスを取ることの
大切さをいろんな例を用いて
説明していきました。

YOGAを通して私たちは

【自身の中にある受容性】

を育むことが大切です。

痩せていても
太っていても
悲しいことがあっても
うれしいことがあっても

欠けることも
汚れることも
大きく誇張されることもない

「わたし」を常に
中庸に持っておくこと。

ありのままの自分を
等身大に抱きしめていること。
愛していること。

それが出来れば
自他ともに愛を表現することができ
よりよい世界を築いていく
役割を担うことができます♡

YOGA道の基本。

「良き人間であること」

UP&DOWNの波は
ありながらも
その道を見失わなければ
行き先がどこなのかわかっていれば
あとは、歩いていくだけ。

関連記事

  1. RYT200取得後 卒業生 インタビュー 熊本
  2. RYT200 熊本 ヨガ資格 養成講座
  3. 熊本 出店イベント ママ キッズ
  4. 山鹿 ヨガ yoga 熊本
  5. RYT200取得後レッスン 熊本
  6. OceanBottle 熊本 エコボトル 海洋汚染

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP